カテゴリー「万年筆」の49件の記事

2016年12月10日 (土)

ピストン式 スリムコンバーター 復活?

ピストン式 スリムコンバーター

 一時期見かけて居たのですが、再び一部ショップで発売されてますね。
(以前の物) キーワード:リーガル REGAL​ コンバーター ピストン式 ショー​ト
(今   回) キーワード:ピストン式 スリムコンバーター KAWECO適合
Cimg7186 Cimg7188
上が旧?バージョンです。
気密の仕方が変わりましたね。外観として二重リング → 一重太く
棚吊り防止用だと思うのですが球が入りました。
 
_

2015年10月10日 (土)

『日経ビジネスアソシエ2015年11月号』 付録は万年筆です

『日経ビジネスアソシエ2015年11月号』

 公式Facebookページヘのリンク

 公式HPページヘのリンク 

 

 付録は万年筆です。

さて、どんなもんでしょう?

・ペン先刻印:「IRIDIUM POINT GERMANY」
・付属インク:ブルーブラック ×1本
        (予備がありません。 ペリカン、無印等のヨーロッパ規格が使えます)
 
 
書き味は良いですが、インクの出は多めに感じます
 
ペリカンのカートリッジ(ショート)、ブルーブラックが問題なくささりました
  好みがあるので、予備を準備する場合は注意が必要です。
  ペリカン・ショートは薄く感じる方も多いと思います。
  ブラックなら各社あまり変わらない気がします。
  予備は各社ヨーロッパ規格(ペリカン、無印、)でOK。
Cimg4842
 
キャップの差込口側はデザインとコストダウン両方なのか切りっぱなしで少しザラザラ
  実用範囲内だと思いますが手袋とかしてると気になるかも?
 
未確認:ペリカン・ロングカートリッジの取り付け可否
       初めいきなりロングを使おうと思ったのですが見当たらずショートにしました。
 
未確認:適合コンバーターはどれ? (おそらくペリカンはイケルと思いますが)
  →  “パーカー コンバーター S”は無事ささりました。 ←New!
    これが使えるということはペリカンロングもおそらく大丈夫?
 
Cimg4864 Cimg4866
↑パーカーのSは使い勝手はいいですが、
 インクの量が少ないのとカートリッジの先端がペリカンのようにゴムではないので、
 過度の脱着や使い回しは不安あり。
 でも、通常使用に問題はなさそうですよ。
 
 
Cimg4832 Cimg4833
Cimg4821 Cimg4822
★付録内容:万年筆本体+インクカートリッジ一本
★2枚目上が付録インク。下がペリカンのカートリッジインク(ブルーフラック)です。
 
Cimg4830Cimg4846
 キャップの端末は両端ともコストカットでしょうか?
 ちょっと処理がちょっとあまいです。
 
Cimg4829
Cimg4831 
Cimg4836 Cimg4837Cimg4839
★ペン先:シンプルですが気持よくかけます。インクフローが多いですが付録ですし、一日二日・もっと書かずに放置があるであろうことを考えると仕方がないと思います。
ペン先刻印:「IRIDIUM POINT GERMANY」
 
Cimg4840 Cimg4841
上が今回の付録。下がDIMEの付録です。DIMEの投稿へのリンク
 
_

2015年5月15日 (金)

めも:『DIME(ダイム) 2015年 07 月号』は“BEAMS×DIME コラボ万年筆付録付き”

BEAMS×DIME コラボ万年筆 『DIME 2015年 07 月号』

 2015年5月16日発売

 公式ページリンク→ DIME7月号には特別付録『BEAMSオリジナル万年筆』が付いてくる! http://dime.jp/genre/188760/

柄の部分はオレンジ。柄がプラスチックタイプではないようなので興味あります。

 

近しい雑誌付録の万年筆はコレでしょうか?

 →『サライ 2014年 11月号』付録は “特製万年筆”

 → 『Oggi (オッジ) 2014年 01月号』 付録 Oggi×セオリークラスアップ万年筆

_
アマゾンが異常に早く売り切れてしまいました。
入荷量が少なかったのかもしれません。
万年筆付きって注目はされても多めに発注しようというトコまでにはイカないのかもしれません。
過去、『DIME (ダイム) 2013年 05月号』 でやらかしてますからね。
あの万年筆はちょっと期待ハズレでした。
 
 
開封、今回はコンバーターで試してみたいと思います。
使用したのは「ペリカン コンバータ」
ジャストフィットで問題なさそうです。
 
↓開封後パチリ
Cimg4121 Cimg4122 Cimg4123 Cimg4124 Cimg4125
↓いよいよコンバーターを取り付けます。
わかりづらいですが、柄の部分の下にペリカンのコンバーターを置いて比較。
ギリギリっぽいですね。
Cimg4126 Cimg4130 Cimg4132 Cimg4134 Cimg4131
無事装着出来ました。カートリッジのような余裕はなくピッタリハマる感じですので、入れるのに注意は必要かも。
でも、ペリカンのコンバーターは先がゴムなので一度ハマってしまえば気密性は良いと思います。


Cimg4135Cimg4133

+

2014年10月11日 (土)

『サライ 2014年 11月号』付録は “特製万年筆”

『サライ 2014年 11月号』

付録は万年筆です。
『サライ 2012年5月号』、以来久々ですね。
今回は 万年筆本体 + インクカートリッジ + コンバーター
と、豪華仕様です!(*´▽`*)
 
表紙はアマゾンと楽天リンクより。
_
 
 
前回『サライ』誌で万年筆が付録でついた時の投稿記事です。
 
参考:『サライ 2012年5月号』 小学館 付録万年筆マットブラック
 
 
ペン先は以下三誌に近いかもしれません。
 
参考:『Oggi (オッジ) 2014年 01月号』 付録 Oggi×セオリークラスアップ万年筆
 
参考:『Mono Max (モノ・マックス) 2013年 10月号』の付録は万年筆だそうな!
 
参考:『Mono Max (モノ・マックス) 2013年 1月号』買えました!
 
万年筆本体 + インクカートリッジ + コンバーター
 
ひとまず携帯でパチリΣp[【◎】]ω・´)
 
Kc3x0078 Kc3x0079 Kc3x0080 Kc3x0081 Kc3x0082 Kc3x0083 Kc3x0084
ペンの芯部分の刻印は“0”
ペン先の装飾は『Oggi (オッジ) 2014年 01月号』です。
 
Kc3x0085  
Kc3x0086

コンバーターはメーカー名の刻印がないのですが、
バーカー スライド式コンバーター S
か、そのコピー的な物でしょうか?
特徴あるコンバーターです。

以下編集途中です。
ひとまず紹介まで。
_

2014年3月11日 (火)

Platignum (プラティグナム) 万年筆 TIME カーキ 合うコンバーターはどれ?

 
「検証 SCHMIDT(シュミット) コンバーター で何とかならんもんか?」】
 
Cimg2995 SCHMIDT(シュミット) コンバーター が届きました。(゚A゚;)ゴクリ
 
Cimg2999 Cimg3001左:ペリカン、右:シュミット
外寸は変わらないかも?
 
Cimg3002そのままでは無理でした。(;・∀・)加工しよう!
 
Cimg3003 Cimg3004
プラティグナム側は内径10.0mm、
コンバーター側は外形10.3mm
 
カッターで薄皮を剥ぐように削った後、ヤスリがけしました。
Cimg3005仕上げまでもう少しのところ。
 
Cimg3006 Cimg3007お、入った~!
 
後はインクが無事吸引できるかどうか・・・
 
Kc3x0029 Kc3x0030インクは“水上ターコイズ”
 
 
_ご参考まで。”Platignum (プラティグナム) 万年筆 TIME カーキ”、
        “シュミット コンバータ”

*定期購読なら*

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

2014年3月 9日 (日)

Platignum (プラティグナム) 万年筆 TIME カーキ 開封~

久しぶりに自分用の万年筆をポチりました。

“Platignum (プラティグナム) 万年筆 TIME カーキ”
です。
 
ただ、問題もありました…
それはのちほど。
 
Cimg2970  
Cimg2971 Cimg2974 Cimg2978
大まかな外観です。
 
Cimg2975 Cimg2977 Cimg2976キャップと柄。柄側にキャップを差し込んだときカチッという感覚があります。
 
Cimg2980 Cimg2981 Cimg2988 Cimg2983ペン先はシンプル。雑誌付録に多い中国のペン先に近いかも…
 
Cimg2972 Cimg2973インクは箱の底と柄の中にありました。ブルーとブラックです。
 
Cimg2987インクを差し込む部分外側は金属製ですね。それに内径が小さい…
 
Cimg2989ペリカンのコンバーターじゃ入らない~\(^o^)/
 
Cimg2991左:ペリカン、右:プラティグナム
 
Cimg2992上:ペリカン、下:プラティグナム
 
合うインクカートリッジ自体がそもそも少ないということか…
知らずに買ってました(^_^;)
 
Cimg2993リーガルのショートコンバータでもキツイ(;・∀・)
Cimg2994少し削るしか無いかなあ…
でも、リーガル のショートって入手しづらいし、代わりはないものか?
 

【次回:「検証 SCHMIDT(シュミット) コンバーター で何とかならんもんか?」】
 
 

_ご参考まで。”Platignum (プラティグナム) 万年筆 TIME カーキ”、
        “シュミット コンバータ”

*定期購読なら*

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

2013年12月21日 (土)

現物あり ペリカン「ツイスト」「ペリカーノJr. (ジュニア) ターコイズ バイオレット」

先日某所で『日経トレンディ』を購入しました。

決め手は付録 2色ボールペン付きタッチペンです(笑)

Kc3x0008 Kc3x0001「当店限定」がどこを指すのかわかりませんが、
も~しかしたらTSUTAYAにあるかも?

 

 

ペリカンに 新作 並びに 新色の登場です!

 ((o(´∀`)o))ワクワク

・ペリカン ペリカーノJr - Pelikan Pelikano Junior - ターコイズ 万年筆

・ペリカン ペリカーノJr - Pelikan Pelikano Junior - バイオレット 万年筆

Kc3x0004 Kc3x0005Kc3x0006 Kc3x0007

↑ターコイズ バイオレット入手!
参考までに レッドとグリーン で色みをご確認ください。

░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒▓█▓▒░▒

・ペリカン ツイスト - Pelikan Twist - ブルー/ピンク 万年筆

・ペリカン ツイスト - Pelikan Twist - レッド/グリーン 万年筆

・ペリカン ツイスト - Pelikan Twist - ブルー/ブルー 万年筆

・ペリカン ツイスト - Pelikan Twist - オレンジ/ブルー 万年筆

Kc3x0002

Cimg2775 Cimg2776 Cimg2778 Cimg2779 Cimg2780 Cimg2781 Cimg2786 Cimg2787 Cimg2790

_

2013年12月11日 (水)

趣味の文具箱 28 (エイムック 2745)

趣味の文具箱 28 (エイムック 2745) 公式リンク

 
綴じ込み付録「万年筆インクカタログ最新版」
に注目。
 
Kc3x0002 Kc3x0004 Kc3x0003 
今時の文具箱
ヤマトのレザーアラビック
ペンハウスのキングペン
水縞の全国架空書店カバー
カランダッシュ 日本限定849コレクション 「ハッピーズー」
カランダッシュ RNX.316最新作 RNX.316ファイバー
ステッドラープレミアム 「コリウムの優美」
趣味の文具箱 ペン・オブ・ザ・イヤー 2013
エス・テー・デュポン オリエンタル・エクスプレス華麗なる競演
丸善・日本橋店 「丸善・世界の万年筆展」2014年春に開催決定!
モンブラン レオナルド74/レオナルド3000
手書き人
放送作家・脚本家 小山薫堂さん 文=小日向 京
デルタ ロミオ&ジュリエット フォーエバー
イニシオ登場! ファーバーカステル伯爵コレクション
特集
万年筆インクが楽しい!
ときめきの売場・誘う色見本
万年筆の「インクどき」 文=小日向 京
注目のインクニュース
 ファーバーカステル伯爵コレクションの新インク
 モンブランミッドナイトブルー染料化・パーマネントインク登場
 プラチナ万年筆の新ボトル/カランダッシュの新旧色比べ
 コンウェイ・スチュワートの新色
 モンテベルデの新ボトル/ステッドラーの新ボトル
 パーカーのブルーがリニューアル/
 色彩雫の人気インク/Kobe INK物語の新3色
 英国インクブランド ダイアミンの色見本
万年筆インクの色分布 最新版
定番にしたい渋色インク 文=小日向 京
 ダークブルー/ブラック&グレー/ブラウン&オリーブグリーン
自分で作る淡色の大研究
パイロット開発者に聞く 「万年筆インクってどんなインク?」
セーラー万年筆・石丸 治さんの 「万年筆インクと歩んできた人生」
インクと私の幸せな関係
 オリジナルインク大好き/狩野梨愛さん 渋色インクで手紙/門上武司さん
 グレー愛好家/内門弘一さん 自分色インク/阿部幸織さん
 代官山 蔦屋書店文具コンシェルジュ/佐久間和子さん
インク吸入・洗浄の基本と応用
ノート紙と万年筆インクの相性を見る
ヴィンテージの誘惑
珠玉のヴィンテージ蒔絵万年筆 文=藤井栄蔵(ユーロボックス)
ダンヒルナミキ/ナミキ/パイロット/プラチナの絢爛な16本
万年筆解剖講座
ペリカン フラッグシップモデルの内部構造 文=森 睦
続・万年筆の達人
石川金ペン製作所 故・石川雅敏さん秘蔵のペン先と万年筆
 文=古山浩一/写真解説=すなみまさみち
路上文具考現学 特別編・サッポロペンショー
パーカー 125年記念限定デュオフォールドが登場!
特集2
新製品・注目のペン
ペリカン/オマス オマス パイロット アウロラ
コンウェイ・スチュワート/デルタ/モンブラン
モンブラン モンテグラッパ/ティバルディ
モンテグラッパ/ヤード・オ・レッド ロス
カランダッシュ/ファーバーカステル/シェーファー/ラミー/レシーフ
セーラー万年筆/パーカー  パーカー/トランシェデザイン ペンハウス
ナガサワ/ブングボックス/代官山蔦屋書店/アクメ/レトロ1951
パイロット/セーラー万年筆/ペリカンの新作入門スチールペン先万年筆
ルイ・ヴィトンの新ステーショナリーコレクション
 
Kc3x0005↑次号予告 2014年3月3日 発売です。
_

2013年11月28日 (木)

『Oggi (オッジ) 2014年 01月号』 付録 Oggi×セオリークラスアップ万年筆

コンビニで目に止まったので買ってきちゃいました(笑)

付録は万年筆です!
 
『Oggi (オッジ) 2014年 01月号』
小学館 発売日:2013年11月28日
 
Kc3x0001
 
結果から言うと、
ペン先は 『Mono Max (モノ・マックス) 2013年 01月号』
に酷似(装飾違いのみ?)。
樹脂系を巻いが白く少し太めの柄が良いバランスだと思います。
女性が手に持った時にこの白い柄がネイルを引き立ててくれるかもしれません。
(手に持つときに無理にペン先側を持たずに柄を握るのも演出の1つ)
Cimg2714 Cimg2717 Cimg2721 Cimg2722 Cimg2724 Cimg2727 Cimg2725 
Cimg2728
 
Cimg2720
↑カートリッジの装填方法、メンテナンスの仕方
 カートリッジはヨーロッパサイズです。
 
↓『Mono Max (モノ・マックス) 2013年 01月号』(茶色い柄)との比較です。
Cimg2731 Cimg2732 Cimg2733 Cimg2734 Cimg2738 Cimg2740
・外観の比較
・ペン先の比較:ペン先はほぼおなじMonoMaxのCOACH万年筆の方が装飾がないので逆に貧相です。
 
 
今回の「Oggi×セオリークラスアップ万年筆」は、
外観で評価するなら“あたり”かも?
女性の手元を引き立てる一本
少し重いですが、キャップを外して書けば、問題無いと思います。
はじめ太さは気になるかもしれませんが、ネイルやつけ爪を考えた結果のこの太さなのではないでしょうか?
_

2013年9月 6日 (金)

『Mono Max (モノ・マックス) 2013年 10月号』の付録は万年筆だそうな!

ガジェット系で面白い付録がつくこともある『Mono Max』ですが、

10月号はまたもや万年筆が付録になります。(前回は1月号でした)
メンズ付録初登場! “アニエスベー ボヤージュ” 万年筆
 
MONOMAX公式 HOME > MonoMax > 次号予告 URL→ http://tkj.jp/max/next/
 
主なブランド名
agnes b FEMME(ファム、レディス)
agnes b HOMME(オム、メンズ)
agnes b ENFANT(アンファン、子供服)
to b. by agnes b (トゥービー バイ アニエスベー 日本のみ展開)
agnes b VOYAGE(ボヤージュ、バッグ)
↑今回はボヤージュ
 
 
ペン先が1月と同じレベルだったらそれだけで「買い!」なのですが…
 
Cimg2322 Cimg2323 Cimg2324 Cimg2325表紙と別冊付録です。
 
Cimg2327目次
 
Cimg2331 Cimg2332 Cimg2334開封!
 
Cimg2336 Cimg2338 Cimg2337シンプルな万年筆ですね。前回のCOACHと比べると特にギミックもないようですが、キャップのクリップ下の部分がすべり止めになってそこを持つようにすると嵌合式キャップが取り外しやすいです。
 ※COACHの万年筆ではクリップの根本が可動しました。
 
Cimg2339 Cimg2340 Cimg2341キャップの先端はデザイン的に工夫されているかもしれません。リングから絞られたような曲線で、形状的には工夫していて、この手の形状にありがちな、もっさり感を解消する意図があると思います。
 
Cimg2343重さは29.2g。30gを切っていて、ズッシリ感はあっても重すぎません。
 
Cimg2344 Cimg2345 Cimg2346 Cimg2347手元にあった「セーラー プロフィットST」と比較。
意外と個性が出てるかもしれません。
 
 
Cimg2348 Cimg2349ニブは前回と一緒みたいですね。
 
 
Cimg2358 Cimg2360 Cimg2361Cimg2359
さて、インクを入れてみよう。
今回は、゛REGAL/リーガル 純正 ピストン式 スリムコンバーター゛で!
 
Cimg2363 Cimg2365 Cimg2366インクは“水上ターコイズ”
 
Cimg2368字幅はMF~M (中細~中字)、インクフローもよいです。
ニブは見た目通り硬いですが、サラサラとかけて十分使えます。
キャップを柄につけて書くと重くなってしまうので外したまま書きました。
 
Cimg2330今回使いませんでしたが、付属カートリッジは2本、黒だそうです。
 
 
Cimg2353 Cimg2356Cimg2351
前回の付録、COACH万年筆と比較。
やはり、ニブは同じっぽいですね。
今回の万年筆は、当初「ニブがCOACH同じならいいや」と考えていたのですが、意外や意外、デザインされてました。キャップ先端のちょっと絞ったところに加え、三本線が入ったキャップ下などは初心者でも扱いやすいように工夫されていると思います。
『Mono Max (モノ・マックス) 2013年 10月号』
  • 出版社: 宝島社; 月刊版 (2013/9/10)
  • ASIN: B00EVZ7TL8
  • 発売日: 2013/9/10
 
_Amazon のリンクです。
 
_今回使用したコンバーターはこちらです。楽天になります。
上:2013年9月10日 現在売り切れです(´・ω・`)
下は在庫ありでした。

より以前の記事一覧

Twitterほか

  • 楽天市場
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • アマゾンプライム
  • Gamboo(ギャンブー)
    デルカへ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

無料ブログはココログ