« 『日経ビジネス Associe 2013年 11月号』 付録「ゴムバンド付き 手帳用文具ケース」 | トップページ | Fielder vol.7 「タクティカル手帳カバー」一年使ってみて »

2013年10月16日 (水)

マウスソールを自作するよ! トスベール

以前の投稿「マウスが重たくなることがあったので」の対策編。
マウスソールとして売りだされているものは個数も少ない上に高いので自作することにしました。

 

使用したのは↓
ニチアス トスベール 30X12mm 18枚入り

Cimg2671_2
 
材質:ナフロン(フッ素樹脂)
生産国:日本
Cimg2673 Cimg2674
なんとなく安心しました。
海外製だともっと安いものがありそうな気はしますが、厚みやサイズでちょうどいいものが入手できるかわかりませんね。
 
今回はAmazonにて368円で購入しました。
残念ながら、買いあわせ商品なのでたと合わせて2500円以上になる時に購入。
意外とめんどくさいですねこのシステム。
 
■開封です
Cimg2677 Cimg2680 Cimg2679開けるとこのようになってます。
実測値は、30x11.5 厚さ0.6mm 程でした。
 
■今回はパンチングで◯にしました。
Cimg2681
失敗してちょっともったいない開け方になってしまいました(^_^;)
ハサミでも十分切れる素材なので、うまく使いまわしたいと思います。
 
Cimg2682 Cimg2683 Cimg2684汚くてすみません。
今回は、マウスに元々付いていたソールの横に付けました。
元々
トスベールが粘着するシール状になっているので簡単です。
 
■結果
十分滑ります!
 
これ異常滑るとかえって手が疲れてしまいそうなので私には十分です。
 
ボールペンで例えると、
「“uni ジェットストリーム”のように滑りが良いものだと制御するのにかえって手が疲れやすくなるので十分滑らかさがあればコントロールしやすい“ZEBRA SARASA”で十分でしょ!」
 
という感覚に似ています。
 
あと、パンチングで切り取ったトスベールは初め歪んでいますが、
そこはあまり気にしなくてもよさそう
です。
ある程度平面に貼れさいすれば、
元々が柔らかく摩耗していく素材なので馴染んでくれます
_

« 『日経ビジネス Associe 2013年 11月号』 付録「ゴムバンド付き 手帳用文具ケース」 | トップページ | Fielder vol.7 「タクティカル手帳カバー」一年使ってみて »

ツール・ガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550020/58395742

この記事へのトラックバック一覧です: マウスソールを自作するよ! トスベール:

« 『日経ビジネス Associe 2013年 11月号』 付録「ゴムバンド付き 手帳用文具ケース」 | トップページ | Fielder vol.7 「タクティカル手帳カバー」一年使ってみて »

Twitterほか

  • 楽天市場
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • アマゾンプライム
  • Gamboo(ギャンブー)
    デルカへ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

無料ブログはココログ