« 『Mono Max (モノ・マックス) 2013年 10月号』の付録は万年筆だそうな! | トップページ | 業界最高レベルの高容量、単3形ニッケル水素電池 「THE IMPULSE」TNH-3AG »

2013年9月 7日 (土)

『ジブン手帳2014』 ハードカバーとスタンダートカバー

ジブン手帳 店頭売りが始まってるみたいですね。

手にとってみないとなんともいえないのが質感です。
 
Cimg2304 Cimg2308 Cimg2309 Cimg2319 Cimg2320一番上の画像でいうと、
左:スタンダードカバー仕様
右:ハードカバー仕様
 
ぱっと見えらい違いますね(^_^;)
画像もピント出てなくてすみません。
さすがハードカバーというべきなのでしょう。
 
 ハードカバーの鮮やかなオレンジと織り込まれた生地(頒布・ハンプ)の調和は見事です。
 一方スタンダードカバーは外のビニールカバーの関係もあるのでしょう。
鮮やかというよりは落ち着いたオレンジです。
 
撥水性や汚が付かないなど実用性を考えるとスタンダードカバー
落ち着きのあるプレミアムイメージで個性を出すならハードカバー
かな?(^_^;)
 
Cimg2321
 
Cimg2315 Cimg2314Cimg2316 
 
★2013年9月14日追記
Kc3x0009Kc3x0010
デジカメで反対側もパチリ。ハードカバーのポケット?は大きくて良さそうですね。
薄い手帳なら入りそうです。
下の画像の手帳は「無印良品 手のひらポケットノート」(160×91mm)。
Kc3x0001
メモ書きやアイデア出しなどに使っています。
 
ハードカバー仕様はどっしりとしたプレミアムというかエグゼクティブ感が売りですが、機動性も持たせましょうといった視点です。
 
同様の手帳に「コクヨ 測量野帳」があります。公式へのリンク

下にAmazon リンクを参考まで。
 
★2013年9月14日追記 おわり
 
_Amazon
_
う、うーん。
でも、
アマゾンのサンプル画像では違いがわからないよ~!!
 
 
 
_↓楽天も基本変わらないようですね。
公式から提供されている画像がそもそも違いがわからない状態なのだろうと推測されます。
_

« 『Mono Max (モノ・マックス) 2013年 10月号』の付録は万年筆だそうな! | トップページ | 業界最高レベルの高容量、単3形ニッケル水素電池 「THE IMPULSE」TNH-3AG »

ツール・ガジェット」カテゴリの記事

手帳[ジブン手帳 ほか]」カテゴリの記事

紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550020/58147670

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジブン手帳2014』 ハードカバーとスタンダートカバー:

« 『Mono Max (モノ・マックス) 2013年 10月号』の付録は万年筆だそうな! | トップページ | 業界最高レベルの高容量、単3形ニッケル水素電池 「THE IMPULSE」TNH-3AG »

Twitterほか

  • 楽天市場
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • アマゾンプライム
  • Gamboo(ギャンブー)
    デルカへ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

無料ブログはココログ