« 【参考】 「新生活に役立つかもしんない韓非子」 -参考文献を書きだしてみる | トップページ | 【棚から】『BE-PAL 4月号(2012)』小学館【ワシ掴み】 つけペン »

2012年4月20日 (金)

『史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち』マガジン・マガジン

『史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち』 文:飲茶 イラスト:板垣恵介 マガジン・マガジン

出版社公式ページへのリンク

注意:すみません。画像の大きさを間違えました。閲覧時にはデータが重いのでご注意ください。

Dscf0002 Dscf0004 Kc3x0014 Kc3x0015

<読みどころ>

すみません。後ほど更新します。

・・・

以下公式ページより

真理への到達を宣言する男達が起こした奇跡とは!?

古代インド哲学・仏教・老荘思想・禅…、あらゆる東洋哲学は、融合と変質を遂げながら、なぜ東へ東へ伝わり、日本にたどり着いたのか?
釈迦・龍樹・老子・道元…、「真理(最強)」を自称する、恐るべき東洋の哲人たちが起こした奇跡とは?

とことんわかりやすい言葉で、哲学の面白さを存分に伝える、最強ナビゲーター・飲茶氏による、待望の東洋哲学入門書。
大反響を呼んだ『史上最強の哲学入門』に続き、今回も「バキ」シリーズで絶大な人気を誇る板垣恵介氏がカバーイラストを描き下ろした。

「え? なんのために東洋哲学は「東」に向かったかって?
そんなの決まっておるじゃろう?
おぬし(読者)に会いにくるためじゃよ!!」(本書より)

●目次
第一章
インド哲学悟りの真理
第二章
中国哲学タオの真理
第三章
日本哲学禅の真理

●著者紹介
飲茶(やむちゃ)
北国生まれ。東北大学大学院卒業。元は普通のブロガーであったが、突然スカウトされて作家デビュー。哲学や科学など、とっつきにくい学問を
楽しくわかりやすく解説した本が大好評となる。しかし、二冊目の執筆依頼はないだろうとたかをくくって適当な著者名にしてしまい、「もっと
強そうな名前にすれば良かった」としきりに後悔しているとのこと。著書に『哲学的な何か、あと科学とか』『哲学的な何か、あと数学とか』。
また現在、『哲学ガールズ(PHP研究所)』をプロデュース中。さらなる飛躍を目指している。口癖は「消えろ、ぶっ飛ばされんうちにな」。
著者ブログ:http://blog.yamcha.jp/
激烈なバキファン。

関連【めも「蝉丸Pのつれづれ仏教講座」発売!Amazon&HMV予約開始!!'`ィ

HMV 楽天市場ストア

Dscf0005

_

« 【参考】 「新生活に役立つかもしんない韓非子」 -参考文献を書きだしてみる | トップページ | 【棚から】『BE-PAL 4月号(2012)』小学館【ワシ掴み】 つけペン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550020/54518314

この記事へのトラックバック一覧です: 『史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち』マガジン・マガジン:

« 【参考】 「新生活に役立つかもしんない韓非子」 -参考文献を書きだしてみる | トップページ | 【棚から】『BE-PAL 4月号(2012)』小学館【ワシ掴み】 つけペン »

Twitterほか

  • 楽天市場
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • アマゾンプライム
  • Gamboo(ギャンブー)
    デルカへ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

無料ブログはココログ