« 『PILOT カスタムヘリテイジ 92 細字』 | トップページ | 【棚から】『Goods Press 2012年1月号』について その1 付録万年筆 【ワシ掴み】 »

2012年3月 4日 (日)

『PILOT キャップレスデシモ 細字』

PILOT キャップレスデシモ 細字』(メーカー公式リンク

製品名: キャップレスデシモ

品番: FCT-15SR  

価格: 15,750円(本体価格15,000円)

種類: 万年筆

ペン先: 18金

ペン種: F・M・B(HY・PW・CPはF・Mのみ)

方式: ノック式

軸さや: アルミ・塗装仕上げ

適合コンバーター(インキ吸入器): CON-20 CON-50 ※カートリッジインキ

ペン先線幅についてのリンクはこちら→(メーカー公式

Dscf0060

Dscf0065

Kc3x0013_
↑中段は本体分解の画像です。カードリッジ黒×1、空カードリッジ×1、銀色の筒状の部品はカードリッジ使用時のカバーになります。
 
 

空のカードリッジがついてきたので、これにインクを入れて差し込み直そうかと思いましたがやめました。元々インクが充填されているものに比べ、機密性に心配があったからです。挿し直した感覚としても手応えが無いので、カードリッジに充填する場合は、新品のカードリッジを一度使用したものを使いたいと思います。

今回は純正コンバーター“CON-20”を装着しました。

Kc3x0001
↑コンバータ装着。この状態でも勿論書けます。かなりカリカリですが(笑)

Kc3x0003

Kc3x0006_2

Kc3x0009_5

↑ペン先のアップです。 “18k-750”(14金)、“<F>”(細字) の刻印があります。

Kc3x0012_4

Kc3x0013_4

Dscf0003_

↑クリップのアップ。 “decimo”の刻印があります。そして、ここがグリップになります。

Kc3x0014

Kc3x0016_3

↑カチャッ!とペンを出してみました。これしか顔を出しません。恥ずかしがり屋さんですね。

Dscf0008_2

↑すみません。これ撮ってからつめ切りました。そこか

今まで、キャップ式の万年筆を使っていて考え事をしているうちにペン先が乾いて書き損じた文字をなぞるなどといった頃がたびたびあったので、キャップレスにチャレンジしてみました。▼18金ですが細く小さいペン先なので、スチールペンのようなカリカリになるかとおもいきや、柔らかなタッチで書くことができます。▼私の使用感としては、 “パイロット カスタムヘリテイジ 92(14金5号)”<“パイロット キャップレスデシモ(18金)”<“セーラー プロフェッショナルギア(21金大型)” の順に柔らかい書き味だと感じました。▼ペン先自体の柔軟性は期待できないのになんでだろうと考えていましたが、柄(ホルダーといったらいいのでしょうか?)との相乗効果で適度に力が逃げるような構造になっているのではないかと思いました。実用で十分な柔らかさです。▼一点今のところの難点は、インクフローが少ないのか、連続して文字を書いていると若干かすれることがあります。不安定要因として私のペンの持ち方などもあるかもしれませんが、念のため書いておきます。対策としては、たまにペン先の出し入れをカチカチとしています。どこまで効果があるかわかりませんが、インクの出が良くなるように見受けられます。▼普段の書き物の他に、ちょっとした外出や、枕元の一本としてオススメです。文字のかすれがあったので私見として★4つとしました。

↑私のレビューより抜粋。

Dscf0007_2
いかがでしたでしょうか? まだまだ、紹介としては足りないと思いますがひとまずこれくらいで失礼致します。

 

 

 

Dscf0015

 

パイロット キャップレスデシモ 用に購入しました。初めてのパイロットの万年筆+バネ式コンバーターだったのではじめは戸惑いましたが慣れてしまえば問題ないと思います。中が見えるスクリュー式に比べインクがきちんと吸引されているか心配がありましたが、実際の使い勝手ではタップリとペン先をインクに浸けてCON-20のプッシュする部分を押すと、ペン先からははじめブクブクと泡が出ますし、インク残量を確かめながらだと吸い込んで液面が下がるのがわかります。実用上不便は感じていません。(注意:私はインクはセーラー極黒を使用しているので、インクリザーバーがボトル内部に付いておりわかりやすいですが、一般の瓶の場合はある程度注意しつつでないと液面の変化はとらえづらいかもしれません)

↑“CON-20”のレビューです。

【この投稿は、情報量充実のために編集されることがあります】

【投稿内容をお読みいただいている方々の本当に知りたい情報とするためにコメント頂けると嬉しいです。もちろん「読んだよ」だけでも一向に構いません(笑)深刻なコメント不足ですw】

今回購入した万年筆はこちらです。

« 『PILOT カスタムヘリテイジ 92 細字』 | トップページ | 【棚から】『Goods Press 2012年1月号』について その1 付録万年筆 【ワシ掴み】 »

PILOT / パイロット 万年筆」カテゴリの記事

万年筆」カテゴリの記事

紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550020/54136586

この記事へのトラックバック一覧です: 『PILOT キャップレスデシモ 細字』:

« 『PILOT カスタムヘリテイジ 92 細字』 | トップページ | 【棚から】『Goods Press 2012年1月号』について その1 付録万年筆 【ワシ掴み】 »

Twitterほか

  • 楽天市場
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • アマゾンプライム
  • Gamboo(ギャンブー)
    デルカへ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ

無料ブログはココログ