« 鏡水天(きょうすいてん) | トップページ | 天帝 »

2009年12月14日 (月)

日輪天(にちりんてん)

日輪天

創造神の一人(三人のうちの一人)

人類に狩りなどを教えた。

最初の物語では、敵対的な関係として登場し、羅山・羅海兄弟を焚きつけ神たちに被害を与える。

その原因は、横暴にふるまう人間たちへの怒りであったが、鏡水天・恵により再び眠りにつく。

その後、鏡水天・恵が、天帝から堕天使封印を依頼された際には「日輪天が眠ってしまったから」とされたが、再登場時には封印されてしまっておりいいところがない。

その力を作中では発揮しているところを見せないかわいそうな神様。

« 鏡水天(きょうすいてん) | トップページ | 天帝 »

『神社で神じゃ』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550020/47020330

この記事へのトラックバック一覧です: 日輪天(にちりんてん):

« 鏡水天(きょうすいてん) | トップページ | 天帝 »

Twitterほか

  • 楽天市場
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • アマゾンプライム
  • Gamboo(ギャンブー)
    デルカへ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ