« 羅山・羅海(らざん・らかい) | トップページ | 『外伝・人間の羅天』あらすじ »

2009年12月18日 (金)

羅天(らてん)

羅天

武神:羅漢一族の第三世代、羅漢をおじいさんに持つ。

従兄に羅山・羅海がいる。

羅翔の父親

妻:天飛妃

得意技:雷撃

(雷に対する耐久力ではすでに子供の羅翔には負けているが、羅漢一族やその他の神と比較すれば高い能力を持っている)

妻の天飛妃は、一目惚れして天界から連れてきて、羅翔が生まれてからようやく謝りに行った。

(天帝はじめ周りの神からはさらっていったと言われているが、本人は否定している)

天界と地上との伝令役をやっていた。

天界に乗り込む際に、戦いに夢中になるあまり、息子羅翔は鏡水天神社で留守番することを伝え忘れたため、後から羅翔一人でついてきてしまう。

●裏設定ほか

鏡水天評「羅漢一族では頭脳派。でも、やっぱりどこか抜けている」

外伝では彼が主人公のエピソードがあり、その際は人間の姿であった。

その時は一目惚れした女についていき、結果的に命をかけて守る。

« 羅山・羅海(らざん・らかい) | トップページ | 『外伝・人間の羅天』あらすじ »

『神社で神じゃ』」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550020/47051322

この記事へのトラックバック一覧です: 羅天(らてん):

« 羅山・羅海(らざん・らかい) | トップページ | 『外伝・人間の羅天』あらすじ »

Twitterほか

  • 楽天市場
    商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  • アマゾンプライム
  • Gamboo(ギャンブー)
    デルカへ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ウェブページ

無料ブログはココログ